昔はキャラメルやガム、チョコレートが穴場で、四六時中食べていました。
ああいった軽食は旨いのですが、何だか歯にくっついてしまう。
毎日ちゃんと歯を磨いてはいたのですが、ちらほら前歯の裏にキャラメルがくっついたとおり、歯みがきしてもなかなか取れない事がありました。
するとそこから虫歯になってしまい、あれよあれよという間に前歯のあべこべが全く黒くなってしまいました。

アッという間に歯医者へ行きましたが一度黒くなった歯は元に戻りません。
只その歯は差し歯になりました。
それ以来、虫歯防止の為にキャラメル等の歯にくっつき易い物は、食べないようにしています。
チョコもココアも、食べたり飲んだりしたその後長時間置いておくとどうしても虫歯になりそうなので、再び摂取しないようにしているのです。

一番の虫歯虎の巻は歯みがきですが、歯を磨いた後のデマウスウォッシュだ。
これをやるだけでも口内が清潔になりますし、口臭防止にもなります。

それから1ヶ月に1~2回は、歯距離ブラシで綺麗に掃除している。
やりすぎると歯の距離が開いてしまうので、このくらいの回数でオーケーかなと思います。
後は舌ブラシもしていて、こうする事で虫歯防止出来ている。

運動飲み物や炭酸も、歯に腹黒いかなと思って飲まなくなりました。
こうして予防しているお陰様か、今では虫歯は1本もありません。フロプリーはあなたの明るい未来を引き寄せる。詳しいサイトはこちら