もうすぐマイホームはファミリー旅行に行く了見です。
目標は、今のマイホームからは遠方における私の住まいの近くの宿屋です。
その宿屋は当方夫妻が婚姻を挙げたメモリーの場所で、小児が幼稚園に入る前にはご時世に3回ほど行けていたのですが幼稚園に行くようになった今ではご時世に一度も行けません。
ウィークデイは幼稚園だから行けても週末しかないし、幼稚園という大群命ではしばしば病気をもらって来るし、やっぱトラベルの了見を立ててもかしこく具合が面食らうのです。
そんななので、今度のトラベルは前回から年間以上たってとうとう行けそうな久々のファミリートラベルです。
現実、家中元気にトラベルを楽しんできたいとしている。
住まいのファミリーに出会うのも楽しみです。
ただし、ブランク二週間ほどのトラベルを前にして世間ではインフルエンザが流行しているようです。
そして、ノロウイルスもかなりの流行のようでどうにも落ち着きません。
院内を常々加湿するし、無名滅菌ジェットで消毒しまくっている僕です。
おなかの薬もどんどん準備しておいて、風邪薬も予備を買ってあります。
だけど、インフルエンザをもらってきてしまったら全てが終わりです。
トラベル名前に感染症になるのが怖くて、最近では幼稚園から帰宅した子どもたちを外に出すのもむかえる。
本当の事をいえば幼稚園に行かせるのも、感染とめるか心配になるのですが、さすがに幼稚園には行きたいだろうから、仕方なく通わせて来る。
僕にとっては住まいの方へ旅行に行くのははたしてたまにしかチャンスがないので、出来る限りのプロテクトをしたいのです。
でも滅多にそれだけ念願を張ってるという、どんなに禁止になった随時その分減少も激しくなるのかもしれませんね。愛猫と末永く一緒に生活するには食をシンプリーキャットフードに変えるだけ。