俺の勤める企業の近くには、ラーメン屋があります。
エクストラの一環として1,000円で餃子といった飯、中華スープが食べ放題という、大食いの男性には面白いサービスをやっています。
餃子は焼き餃子、揚げ餃子、水餃子の3様々あり、配送をすれば好きなだけ作っていただける。
それでお店に収入があるのかどうかは謎です。
俺も可愛く、後輩なんぞってラーメン屋でそういったサービスを利用しています。
20代の時は、飯をお茶碗多量三杯に餃子を50個くらいは余裕でたいらげていました。
そのまま油でカリカリに揚げた、揚げ餃子なんかはマヨネーズというソースを思う存分寄り縋る、高カロリーカタログデータで食べていました。
しかし30時代を超えるって、さすがに食が少し細くなり30個ほどが関の山です。
最初の一口は、飛び切り美味しくくれるんですが、ナンバーを重ねるに度に段々とゆゆしくなり、ステップが落ちていきます。
も、飯お茶碗多量二杯食べて、餃子30個はかなりの量になるのですか。
毎回の事なんですが、餃子をたらふく頂いたあしたは、ボディが重たくて動けなくなりまともに勤務が出来なくなります。
翌日のランチもまともに喉が通らなくなる時もあります。
も、月に1度はある程度やはり餃子を食べまくりたい衝動に駆り立てられるんです。
若い頃はここのラーメン屋にウィークナッシングで通っていましたね。
ちなみに、ここでラーメンなどの餃子食べ放題以外の料理は頼んだ事がありません。女性に多い頭皮が臭い・・・、これって致命的!気にならなくなるシャンプーおすすめは?